資格を活かしたいなら会計事務所の求人情報をチェック

市民の安全を守る

警備員

仕事の魅力とは

警備の仕事には様々なものがあります。大きく分けると四種類あり、施設、交通誘導、輸送、依頼人の警備に分けられます。それぞれ特徴や求められる能力は変わります。最も目にすることが多く、またなりやすいのは施設警備と交通誘導警備です。警備の仕事には様々な魅力があります。一つ目が大きなやりがいを感じられるという点です。いるだけで周りに存在感を示すことができ、とっさのときに頼られる存在となることができます。何事もなければ、それは自分の存在が抑止力となっていたためであると考えられ存在意義がありますし、何かあったときは実質的に役に立つことができます。交通誘導の場合は、様々な車を自分の指示で動かせるという快感を感じられます。人のために力を尽くしているという実感が得やすいのが魅力です。二つ目が感謝の気持ちを感じやすいということです。何かあったときに、真っ先に対応するのは警備員です。そのため、事件の当事者から感謝の気持ちを直接伝えてもらうことができます。仕事をしていて、他者から直接感謝してもらえるというのはなかなかありません。そういった意味でもモチベーションの維持がしやすい仕事といえるでしょう。三つ目が比較的長く働けるということです。警備の仕事は比較的高齢になっても長く働くことができます。夜間の仕事もあり、夜間の仕事につくと手当がもらえるため比較的高収入を得ることができます。長く働いてしっかり収入を得たい人にも向いています。